新世界

新世界について ミナミ(難波付近)

新世界について。
大阪通天閣付近の有名な場所といえば「新世界」。1990年代に一度歩いたことがあるのですが、女性が好むような場所ではなく、まさに「オジサマのまち」といった風でした(立ち飲み屋&串カツ&風景が灰色)。が、2012年に友人を通天閣を案内して、その流れで新世界もぶらぶらしたのですが、かなり観光客向けにイメージアップされていてびっくり。
新世界について

<新世界、変わったところ>
・観光客向けのお店(飲食店かな)がふえた
たこ焼き屋がふえた
・観光客がたくさん歩いていた
・人が多い=活気があった
・通天閣にのぼるのに60分待ちだった(→以前はガラガラ)
・観光バスがきていた
通天閣グッズをうっているお店があった
・難波駅から直通で無料バスがでてる
お店の前にビリケンさんの複製人形があった(記念撮影してるひとがたくさんいて、ひそかな観光名所?・笑)

<新世界、相変わらずなところ>
・飲食店はあるけど、これといって遊ぶ場所は少ない
・見るところ(観光名所)が、通天閣くらいしかない
・女性が楽しめる場所がない
・「ピンボール」がまだあった
・立ち飲み屋、串カツ屋ばかり

▼新世界あたりの地図

大きな地図で見る