≪通天閣劇場≫24年の営業終了へ(涙)

新世界について ライター 幸

大阪のシンボル、通天閣の地下にある「通天閣劇場」ってしってた? 通天閣劇場では、演歌歌謡ショーとかをぼちぼちと営業しててんけど、あまりにも営業不振で、とうとう劇場を2013年にしめることになったらしいわ。実は、大阪人の私だって一度も行ったことないくらいねんけどな^^;
(ヤフーニュース…「通天閣閉鎖へ。惜しむ声」)

通天閣劇場ってなあに?

そもそも通天閣劇場がスタートしたのは、24年前。NHKドラマ「ふたりっこ」 の舞台にもなり、当時は全国的に人気がでたこともあるんやって。頭の上にミニ通天閣をのっけた「通天閣の歌姫」こと、演歌歌手の叶麗子さんがめっちゃ人気者になったりね。
⇒通天閣劇場がでてくる「ふたりっ子」DVD

通天閣劇場の経営不振の理由

もともと、通天閣劇場では、松竹芸能プロダクション経由で、寄席や、歌謡ショーをおこないっていて、そこがメインの収入源やったみたい。が、先月から松竹芸能が「2013年夏に新劇場が道頓堀でオープンするから、これからは通天閣劇場はつかいません」と言われたのが、経営不振になった原因らしい。

閉鎖後はどうなるのん?

いまのところ、まだ未定やって。通天閣観光の西上雅章社長は「地元文化をさらに発信できる場所に生まれ変わらせたい」と言ってるみたいやけど、そんなぼんやりとしたコンセプトじゃ、またしても経営不振になっちゃいそう。大丈夫かな~。

通天閣は大阪のシンボルやし、旧・通天閣劇場がもっといい利用方法をしてくれればええなあ。
▼こんなオモロイ通天閣グッズも!「3D立体パズル 通天閣」