ビリケンさん(通天閣) 

ビリケン ライター 幸

幸運の神様「ビリケンさん(Billiken)」についてです。ビリケンさんの足の裏をさわると幸運が訪れるといわれています。
ビリケン

→通天閣公認 ビリケン公式サイト&ツイッター

もともとは日本のものではなく、アメリカの芸術家フローレンス・プリッツが制作した像からきています。それが明治ごろに日本に輸入され、じわじわと全国にひろまっていったという形のようです。なぜ大阪に定着したのかというと、ビリケンさんの商標登録をとったのが大阪の繊維会社だったからでしょう。

現在のビリケンさんは3代目(2012年5月現在)。2代目よりもひとまわりおおきく、頭髪には金箔でおおわれています。(ちなみに、展示されている通天閣の5階展望台も金色でおおわれ、「黄金展望台」と命名されています。いやはや同じ大阪人ながらすごいセンスです!)

小ネタ
1996年には通天閣を舞台とした阪本順治監督の映画『ビリケン』も公開(内容…大阪は通天閣に祭られている福の神‘ビリケン’が甦った! 『どついたるねん』『王手』の阪本順治が、みたび新世界を舞台に贈る痛快人情ファンタジー)。→興味のあるかたはこちら「ビリケン」ビリケン

ビリケングッズ

ビリケンさんグッズを一部ご紹介♪
→笑いのネタになるレアなビリケンさんグッズを楽天でチェック!

▼通天閣公認。開運のビリケンカレー

▼「通天閣公認」ビリケン開運宝箱
ロト6や宝くじをまつっておくのにピッタリ!

▼金のビリケンストラップ(根付け)
通天閣公認ストラップと、そうでないものがあります。

新世界にはビリケンさんのぱちもんがいっぱい!

木でほられたビリケンさんの本物は通天閣にしかありません。が、新世界をあるけばあちこちにビリケンさんをかたどった人形模型(しかもでかい!)がたくさんあります。
観光客は新世界のほうの、ビリケンさんの前でよく記念撮影してますよ。「通天閣には上ってないけどビリケンさんと写真がとりたい」というかたは、こちらを利用してはいかがでしょうか?
ビリケン

▼ご本家ビリケンさんは通天閣5階展望台にいてはります

大きな地図で見る